2018/06/04 (月)

<スペシャルインタビュー Vol.21> ビーチバレーボール選手 田中姿子さん

NEWS&TOPICS

CobraXion Tapeを愛用してくださっている皆さんに、出会いや身体の変化や体感、おすすめの貼り方など伺います。
2018年のインタビューでは、アスリートやトレーナーとして活動するうえで大切にしていること、身体ケアやトレーニングへの考え方なども伺います。


ビーチバレーボール選手 田中姿子さん

IMG_2716 2

1975年7月生まれ。
バレーボール選手として複数のチームに所属し、全日本代表として世界大会への出場。
2004年にビ ーチバレーボール選手に転向し、2006年にはドーハ・アジア大会で銀メダルを獲得する。
現在も、国内外で開催される大会に出場する一方、バレーボール教室やイベントで子どもたちに指導するなど、幅広く活動。

■公式ブログ
http://blog.livedoor.jp/shinako_tanaka/

S__22274081

《貼っていなかったら動いていなかった!?怪我の状態からは考えられないと先生も驚愕》

【痛くて動かせない肩が、CobraXion Tapeを貼るだけで動くようになる】

 長い競技生活の中で、テーピングやサポーターを使うことは滅多になく、突き指や脱臼した時、指を固定するぐらいでした。
テーピングを貼っている感覚、シワが気になって集中できなくなるのが、凄く嫌だったんです。

 でも、CobraXion Tapeは肌に密着して、シワもできず、違和感もなくて。
なのに、サポートされているという感覚になって、すごく安心感が得られます。
肩や膝によく貼るのですが、テープの生地の硬さも自分には合っている気がします。
また、痛くて動かせなかった肩が、貼ることで動かしやすくなる。
痛みが 緩和されたのかは正直分からないですが、“動かせる”という事実が、とても大きいです。

IMG_1519

 試合前にしっかり貼っておけば、汗をかいても、砂にまみれても剥がれないし、簡単に自分で貼ることができるので、海外での試合でもずっと使っています。
今では、なくてはならない、欠かせない存在です!

なのに、実は最初、CobraXion Tape「コブラクションテープ」を、コブラクッションテープって、間違えて覚えていたんです(笑)
スミマセンでした…。

IMG_1512

【2017年の一大決心。決意の開腹手術と懸命のリハビリ生活】

 2012年に肩を痛めて、少しお休みしました。
2013 年に、一度は復帰したんですが、脱臼癖がついたというか、また悪くなってしまって。
検査では、肩関節前方脱臼バンカート変病と診断されました。
凄く悩んだのですが、しっかり治すために、2017年1月に手術することを決めました。

IMG_1470

リハビリに時間がかかっても、再発の可能性が低いと言われていた開腹手術を選んだのですが、それが功を奏して…開腹して初めて、上腕二頭筋長頭腱と短頭腱、つまり肩を動かすために重要な役割をもつ腱が、2本とも断裂していることが分かったんです。

恐ろしいというかなんというか。

先生からは、人体の機能、構造上は動かないような状態だったと言われました。
動いていたのは、CobraXion Tapeが私の肩をサポートしてくれていたから、本当にそう思いましたね。
手術直前の試合の時は、これでもかってぐらい肩全体にベタベタ、CobraXion Tapeを貼っていましたからね。

IMG_1458

 こんなに愛用して、信頼しているCobraXion Tapeですが、リハビリの時は使いませんでした。
CobraXion Tapeを貼ってリハビリをすれば、もしかしたらもっと回復は早かったかもしれません。
でも、その“良さ”を知っているからこそ敢えて使わず、自力で快復させる、自分で本来の動きができるようにと。
リハビリは腕を曲げるところ、肩を動かすところからのスタートで、少し時間はかかりましたが、今年、試合復帰できるまでに回復し、すでに3戦出場できました。

S__22274082

【2018年夏。復帰シーズンに想うこと。そしてこれから。】

 これからも、ずっとずっとバレーボールに関わりたいと思っています。
手術をしたのは、現役だけでなく、引退後の人生を見据えた時に、絶対に必要だと思ったからです。
どんな形であってもバレーボールに携わりたい、もし指導者になるとしたら、肩が動いた方が断然良いですからね。
 でも、まずは、2018年。
肩の状態は、ボチボチといった感じです。
ゆっくりとペースをあげながら、今シーズンは、できるだけたくさんの試合に出場して、結果を残したいです。

優勝も目指しています。

IMG_1500

2016 年シーズン、調子が悪くても応援しに来てくれた人がたくさんいて、その方たちに、元気な姿を見せたい、試合を観に来てほしいと思っています。
どんな時も応援してくださる方がいる、これはアスリート冥利に尽きます。
本当に感謝しています。

次は、6月9日(土)〜6月10日(日)に、平塚で開催される大会に出場します。
たくさんの方に会場に足を運んでいただきたいです。
皆さん、お待ちしています!!

IMG_1530

<大会詳細はこちら>
■ジャパンビーチバレーボールツアー2018第3戦 平塚大会ガラナ・アンタルチカ杯
https://goo.gl/i9FnLz

■ジャパンビーチバレーボールツアー2018(JVA、JBV主催)スケジュール
http://jbv.jp/convention/index.html